2012年06月12日

レディガガとマドンナの遺恨

レディー・ガガの「Born This Way」がマドンナの「Express Yourself」に似ていると騒がれ、マドンナは不快に感じているようで、ツアーで「Express Yourself」とマッシュアップして歌っているそうですね。


「他の人々に恥をかかせたり、からかったり、他人が作った曲をおちょくったりして優越感を感じる人もいるわ。だけど、そういうことは少しも私を良い気分にしない。自分は良くない人間なのだと感じてしまうだけ。今年は人間のネガティブな部分や、私を傷つけようとする人が存在するということを学んだわ。だけど、私はそういう人間ではないし、絶対にそういう人間にはならない。私は反撃すらする気にならないの。なぜなら、私にとって大切なのは音楽を作り続けることだけだか ら。25年前(『Express Yourself』がリリースされたのは1989年)と現在では、全く状況は違うわ。だからこそ、『Born This Way』は私にとって意味のある曲なのよ。もうこれで良いでしょう。これ以上、傷つけ合い、憎しみ合う必要はないわ」とニュージーランドのコンサートで語ったのだそう。


「私はあなたたちのファッキン女王になんてなりたくないわ。あなたたちの友達になりたいの」と非マドンナを目指すことを宣言したとか。

以前からマドンナとガガは方向性は似ているとか、キャラが同じとかでアメリカでは話題になっていたみたいですが。

マドンナは自分を手本にしているとかなんとかでまあいいんじゃないのとか、あまり問題視していないような感じにも見えたような、自分の真似をされるのは嫌なのではないか、それをあまり気にしないのは心が広いような、でも顔は納得しているようではなかったようなそんな感じでした。




浜崎あゆみもたしかマドンナが好きなそうで、だいたいこのあたりの人はみな似ている感じですね。


人間性とか育ちでいえばレディガガが一番良いのだと思いますが、音楽の先駆者としてはやはりマドンナが上でしょうかね。







posted by リンリンリ at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。